brand
Aoyama Flower Market TEA HOUSE
【南青山本店】
東京都港区南青山5-1-2
03-3400-0887
http://www.afm-teahouse.com/aoyama
[月〜土] 11:00~20:00
(ラストオーダー/19:30)
[日・祝] 11:00~19:00
(ラストオーダー/18:30)
[ランチ] 11:00~15:00
(平日のみ)

【アトレ吉祥寺店】
武蔵野市吉祥寺南町1-1-24
アトレ吉祥寺B1F
0422-22-1492
http://www.afm-teahouse.com/kichijyoji
10:00~21:00
(ラストオーダー/20:30)

【赤坂Bizタワー店】
東京都港区赤坂5-3-1
赤坂Bizタワー1F
03-3586-0687
http://www.afm-teahouse.com/akasaka
11:00~23:00
(フードラストオーダー/22:00)
(ドリンクラストオーダー/22:30)

関連CREATOR

株式会社パーク・コーポレーション
都会には緑がありません。 無機質な空間で過ごす私たちは、都市特...

連携メディア

Aoyama Flower Market TEA HOUSE

赤坂 Biz タワー店外観。青山フラワーマーケットと隣り合わせに店舗が構えられている。

外観は昼と夜とでその表情を一変させる。赤坂という土地柄、夜はとても賑わうため、他店よりディナーメニューやお酒類も充実しているのだとか。

隣接している青山フラワーマーケットには色とりどりの花々が並び、レジカウンターには同社の コンセプト「Living With Flowers Everyday」が掲げられ、心豊かなライフスタイルを提案してくれる。

青山フラワーマーケットと TEA HOUSE は店内で行き来することも可能。TEA HOUSE のコンセプトである “温室”から飛び出した先の風景として、青山フラワーマーケットの花々が空間に彩りを添える。

TEA HOUSE 内からも青山フラワーマーケットの店内を眺めることができる。色鮮やかな花々に手招きされ、思わず立ち寄りたくなる作りになっている。

“温室”をコンセプトとした店内は緑に溢れ、都内の喧騒を忘れさせてくれる癒しの空間に。

クリスマスには雪を思わせる飾り付けが施され、真っ赤な花々がテーブルに並ぶ。季節ごとのイベントによって店内のデコレーションも変化するのだとか。

店内に飾られるお花は週替わりで変化するため、その時々の花によって店内の雰囲気もガラリと変わる。青山フラワーマーケットが一押しのお花をお薦めする「TODAY’S FLOWER」という企画と連動しており、お茶をした後にこのお花を買って帰ることもできる。

TEA HOUSE の入口は非常にゆったりとしたスペースが取られており、ここから店内にたっぷりと差し込む光がグリーンをより一層際立たせる。

店内とは対照的に、都会の街並みを感じながらゆっくり寛げるテラス席も完備。日除けのパラソルの下でお花を愛でながら、優雅な時間を感じることができる。

駅ビル内にあるアトレ吉祥寺店は他店と少し雰囲気が違い、非常に明るいイメージの作りになっている。通路やエスカレーターに面した場所にあり、思わず立ち寄りたくなる。

吉祥寺店では店内で寛ぐことはもちろん、吉祥寺という“歩いて楽しめる街”の雰囲気に合わせ、同店限定でドリンクのテイクアウトも行っている。

南青山本店はレンガ調の素朴なイメージ。入口正面に設けられた大きな窓からはたっぷりの陽射しが降り注ぎ、店内だけでなく窓の外にもたくさんの自然を感じることができる作りに。

テーブル席はもちろん、カウンター席にもたくさんのお花が飾られており、外の緑との対比が非常に美しい。ちなみにこの庭の手入れも同店が行っており、こういったところからも“魅せる”ということに対するこだわりが感じられる。

店内には水の音を楽しんでもらうための工夫がたくさん。水の音と共に鳥のさえずりも聞こえてきて、自然と五感を刺激する。

赤坂店限定の「お花畑サラダ」。味はもちろん、目でも楽しむことができ、自然と食欲をそそる。

TEA HOUSE 一押しのフレッシュハーブティー。

お茶だけでホッと一息付くのも良いが、色鮮やかなデザートも充実しているのでおすすめ。