brand
株式会社ドリコム
〒153-0064東京都目黒区下目黒1丁目8-1 アルコタワー17F

連携メディア

株式会社ドリコム(DRECOM)のオフィスデザイン

非常に明るく開放感溢れるエントランス。カフェとセミナールームでエントランス空間を挟むことによって、ガラス戸を開放すれば大 人数でのセミナー等にも対応が可能な作りになっている。

来訪者の待ち合いスペースは上品な香りが漂い、まるでホテルの受付のような重厚感溢れる空間になっている。大きな窓から贅沢なくらいに差し込む光が、気持ちよく来訪者を迎え入れる。

来訪者用の受付電話はまるで海外の電話のよう。
最初にドリコムという会社を感じて頂ける場ということで、楽しい仕掛けを施したのだとか。

エントランスに併設されているセミナールームは、社内総会や新卒説明会、勉強会等に使用されている。
ガラス戸を開放してカフェスペースと合わせると、約 300~400 名は収容可能な大空間になる。

渋谷の人気カフェがプロデュースをしている社内カフェ「D ON THE CORNER」。
アンティーク調の家具が置かれたこのカフェ内では、常駐しているプロのバリスタが作る本格的なドリンク類を楽しむことができると あって、社内外問わず好評なのだとか。

ソファ席も多数設けられているカフェ内では、打ち合わせだけでなく、社内勉強会やランチ会なども開催されており、常に人が集まるコミュニケーションの場として活用されている。

カフェ内に置かれている大きな棚には、年に一回社内で作成をして社員全員に配布されるというオリジナル T シャツをはじめ、ダーツやボードゲーム、雑貨類などがたくさん並び、見ているだけでワクワクするセレクトショップのような空間になっている。

カフェ内には社員の声を吸い上げるための「目安箱」が設置されており、常に社員にとって働きやすい環境作りに工夫がされている。

同社の会議室には、会社が大切にしているスタンスを体現した偉人の名前が付けられている。
通路側のガラスにはそれぞれの偉人のスタンスも描かれており、ものづくりの会社ならではの遊び心が垣間見える。

偉人の名前が並ぶ中、「WE」と書かれた部屋には、社員のシルエットと共に「with entertainment」という表記が。 ここには、“社員こそ、このスタンスを体現する者である”という強い想いが表れている。

「カレーライスとみかん」の考えから、社内スペースのミーティングルームには「いよかん」「なつみかん」というような柑橘系の名前 が付けられており、オフィスの随所で表現されている。

「でこぽん」と名付けられた畳のスペース。靴を脱いでリラックスして会議ができるということで、社員に人気のスペースなのだとか。

社員それぞれの働き方に合う環境を提供している同社には、葉っぱの屋根に囲まれた集中ブースや照明を落とした男女別のリラックス ルームなど様々な空間があり、社員は自分に合ったスペースを選択して仕事に取り組むことができる。

入社時に 4 つの高級チェアから自分に合ったものを選ぶことができるという「マイチェア制度」。 社員が快適に働ける環境作りの一環として取り入れられている。