連携メディア

株式会社キヨスミ産研のオフィス紹介

株式会社キヨスミ産研は、廃棄物処理のトータルプランニングから収集運搬、中間処理、最終処分を行っています。
新オフィスのコンセプトは「徹底した従業員のためのオフィス」です。新オフィスに改修するにあたって全部門の従業員の意見を取集し、従業員の声をできるだけ反映された空間の使い方や新しい場所が作られた新オフィスとなっています。使用頻度の低いオフィスを改修して効率的な空間の使用、従業員が働きやすい環境にするためフリースペースの設置や社食の設置、コミュニケーションの活性化を図るためのレイアウトや空間を取り入れたオフィスです。

事務室

ここは従業員が業務を行う執務スペースです。グリーンを多く配置したリラックス空間とし、スペース分けも曖昧にすることで相互に連携が取りやすいようにしました。執務スペースはオフィス改修にともなって断捨離を徹底的に行い、掲示物は必要最低限、キャビネット扉は締める、机の上は必要最低限の物だけ、椅子は机に収まるよう足元を整理するといったことを行うことで見た目が綺麗になるだけでなく、業務の効率化も図っています。

打ち合わせスペース

階段

1階から2階へ上がる階段です。ここには従業員みんなの座右の銘が壁に書かれています。これを見てお互いのことを知り、心を鎮めたり気持ちを高めたりしてほしいという想いが込められています。

フリースペース

2階で大部分を占めるのは、文字通り自由な使い方が可能なフリースペースです。マッサージチェア、ハンギングチェア、ソファーなども設置され、主には従業員の方が業務の合間の休憩や食事の際に使用しますがビリヤード、ダーツ、ゴルフなどでリフレッシュも出来る従業員のためのスペースです。

マルチスペース

フリースペースの隣にあるのがマルチスペースです。ここでは食事や休憩、打ち合わせなどは勿論、フリースペースと一体で使えば全社員会議やセミナーなども行えるスペースです。

通路

2階にある通路です。打合室はガラス張りになっていて外から使用状況を目視で確認できるようになっています。それだけではなく、打合室の中の人と目線が合わないように目隠しをつけることで集中して打合せができるようになっており、外の人と中の人に配慮されています。

打合室

ここは2階にある打合室です。様々な会議に使えるようになっており、ガラス張りにすることで緊張感と解放感を持って会議が行えるのと同時に目隠しがあるおかげでより集中して業務を行えるとうになっています。

【企業情報】
会社名    株式会社キヨスミ産研
URL     http://kiyosumisanken.co.jp/
創業     1971年9月
代表     堀切勇真
本社住所   〒990-2351 山形県山形市鋳物町3番地