連携メディア

三協興産株式会社のオフィス紹介

三協興産株式会社は、産業廃棄物処理のトータルプランニングから収集運搬、中間処理、除去工事、プラントメンテナンスを行っています。

新オフィスのコンセプトは「従業員のための自然とコミュニケーションが生まれるオフィス」です。新オフィスに改修するにあたって全部門の従業員の意見を取集し、従業員の声をできるだけ取り入れた空間の使い方や新しい場所が作られた新オフィスとなっています。使用頻度の低いスペースを改修して効率的な空間の使用、従業員が働きやすい環境にするためフリースペースの設置や社食の設置、コミュニケーションの活性化を図るためのレイアウトや空間を取り入れたオフィスです。

エントランス

エントランスは、入った時にまるで川崎の工業地帯に来たのを忘れるかのようなモダンなエントランスとなっています。入ってすぐ来訪者がわかりやすいところに受付を設置したのもオフィス改修で取り入れた従業員の声の一つです。エントランス横にはガラス張りの応接室を配置することで来客者への配慮と共に、エントランス空間の広がりを感じさせます。

応接室

応接室は、会議や打ち合わせに使われるスペースです。

フリースペース

フリースペースは、従業員が業務の合間の休憩や食事の際に使用するほかに、モニターを使用した打合せなど使用方法は様々です。とても工業地帯にあるオフィスとは思えない空間になっており、以前のオフィスではこのような従業員のためのスペースはありませんでした。新オフィス改修にあたって従業員がより働きやすく、より居心地のいい空間になっています。

フリースペース横の社食

フリースペースの横にあるのは従業員のための社食エリアです。フリースペースで休息するだけでなく、コンビニや商店が近くにない工業地帯で過ごしやすくなるように福利厚生も取り入れています。コミュニケーションの活性化も向上します。

喫煙室

喫煙室は分煙がされた独立したスペースです。喫煙者と禁煙者どちらにも配慮された作りになっており、従業員の声を取り入れてよりモダンな落ち着く空間へと改修されました。

総合事務所

従業員が働く執務室です。オフィス改修にあたって取り組まれた一つが徹底した整理整頓です。これまで雑然となっていた書類や什器、業務上の物品をすべて1から置き場所や収納スペースの確保などを徹底し、執務室だけでなくオフィス全体で断捨離と整理整頓を徹底しました。新オフィスに改修され、見た目が綺麗になるだけでなく、従業員の働きやすさや業務の効率化につながっています。

三協興産株式会社の新オフィスは川崎の工業地帯にあります。エントランスに入った時は本当にそこにいるのを忘れるほどのモダンな空間となっています。従業員の声を取り入れたオフィスや従業員のための空間、空間を効率的に利用するレイアウト、徹底した整理整頓は、業務の効率を良くするだけでなく、従業員がより働きやすくなるためです。

【企業情報】
会社名    三協興産株式会社
URL     https://www.skk-web.co.jp
創業     1980年6月
代表     堀切 勇真
本社住所   〒210-0867 神奈川県川崎市川崎区扇町12番3号