brand
株式会社エーエスエル
〒104-0054 東京都中央区勝どき1-7-3 勝どきサンスクェア5F

連携メディア

株式会社エーエスエルのオフィス紹介

株式会社エーエスエルは、WEB/オープン系アプリケーション設計・開発、クラウドや仮想化技術を駆使したオンプレミスのサーバ・ネットワーク設計・構築、ノンプログラミング開発(RPA)、コンサルティングサービスを行っている企業である。

2019年3月に事業の拡大と旧オフィスにあった建物の老朽化に伴う「暗いオフィス環境」と「古くなった什器類」という問題を解決するため勝どきにオフィス移転をした。
新オフィスは「帰ってきたくなる落ち着くオフィス」をコンセプトとし、緑の設置や温かい色を使ったデザインにすることで、落ち着いてリラックスできるオフィス環境となった。

エントランス

エントランスの壁はアーチを描くことで窮屈さや圧迫感を感じない広々としたスペースを実現している。さらに、壁に埋め込まれた緑と落ち着く色合いの壁面が優しい雰囲気とフレッシュさを演出している。このオフィスのコンセプトである「帰ってきたくなる落ち着くオフィス」をオフィスの顔と言ってもいいエントランスで実感することができる。

打ち合わせスペース

エントランスの奥にある打ち合わせスペースには緑と優しい色の木材を組み合わせることで落ちついた優しい雰囲気にし、ルーバーと間接照明を設置したことで堅苦しいオフィスでなく、会話が弾むようなオフィスらしくないおしゃれな空間を作っている。

この打ち合わせスペースは、ゆったりと余裕をもって座れるテーブルとイス、打ち合わせだけでなく社員の憩いの場としても活用できるようにテレビを設置、利便性を考えたコンセントの位置、オフィスにいるのを忘れるかのような優しい本物の木材の香りなど、デザインや設計を自社で考えこだわり抜いて作られたスペースでもある。

応接室

打ち合わせスペースの奥にあるのが応接室。ここは「会話が弾むような空間」をコンセプトに作られている。全体を落ち着いた雰囲気の色で合わせることでリラックスができ、会話がスムーズに弾む空間となっている。また、緑を置くことでより心地よい空間を演出している。

リフレッシュエリア

エントランスにあるアーチを描いた壁の裏にあるのが社員が食事をしたり、業務の合間のひと時を過ごすことができるリフレッシュエリア。

執務エリア

執務エリアの机には木が設置されている。これは旧オフィスにあった老朽化に伴う「暗い雰囲気のオフィス」を一新するために作られたと共に社員からの「対面からの視線が気になる」という要望を解決するために置かれた。これで回りの視線を気にすることなく業務に集中することができ、さらに緑があることでオフィス全体にフレッシュさと活気が溢れるようになった。また、木の上部に設置されているライトが机に木陰を作るので、オフィスで業務をしていることを忘れより集中して業務が行える効果もある。
オフィスのいたるところに遊び心のあるオブジェやデザインがあるのも特徴的。

オープンラック

勝どきにある株式会社エーエスエルの新オフィスは、事業の拡大とこれまであった旧オフィスの問題点を解決するために作られた。オフィスに対するこだわりが強く、デザインや設計などは自社でやることも多かった。コンセプトである「帰ってきたくなる落ち着くオフィス」を実現するためにアットホームな雰囲気を作る色合いにし、緑を設置してリフレッシュできる空間を作り出した。
社員が気持ちいい環境で業務を行えるオフィス環境にすることで業務効率を向上させることができ、活性化につながるだろう。

【企業情報】
会社名    株式会社エーエスエル
URL     https://www.asl.co.jp/
創業     1980年8月7日
代表     平出 浩太郎
本社住所   〒104-0054 東京都中央区勝どき1-7-3 勝どきサンスクェア5F