brand
株式会社D2C
〒104-0061 東京都中央区銀座6-18-2 野村不動産銀座ビル

連携メディア

株式会社D2Cのオフィス紹介

株式会社D2Cは、NTTドコモ、電通の子会社であり、デジタルマーケティング事業、メディア事業などを行っています。

コーポレートスローガンを「Be Smart, Do it smart」と掲げ、"スマートなメンバー"、"スマートなやり方"で、次代を切り拓き、"スマートな答えを出していく"、関わるすべての企業・組織・人にとって"ベストパートナー"であり続ける、という考えのもと事業を行っています。

コンセプトを「PRIDE」と掲げ、全体的にスタイリッシュで大人の洗練されたデザインで統一されたオフィスは、スローガンどおり"スマート"なイメージを持ちます。フロア全体は広いですが、スムーズに回遊できる考えられた動線計画のため、ストレスの少ないオフィスとなっています。

インタラクティブモニター

エントランスで迎えるのは大きなインタラクティブモニター。タッチパネルになっており、社内の取り組み、事業などがモニターへ映し出されます。デジタルの今を扱う会社ならではの仕掛けと言えるでしょう。

ミーティングスペース

エントランスすぐ側には、来客対応や軽く打合せの出来るスペースが広がります。空間は広く、ゆとりあるレイアウトです。

会議室

廊下両側に会議室を配置。それぞれ「TAIPEI」「MACAU」など海外の都市が部屋名となっています。それぞれの部屋前には電子パネルを設置しており、その部屋が使用中か、何時から使用されるかなどの情報が表示されます。

また、各部屋や社内いたるところにはアート作品が設置されており、日常的にアートに触れることができます。

リラックススペース

広々とした社員のためのリラックススペース。ゆったりしたソファの配置と、ゆるやかに仕切られるレースの薄いカーテンで、ある程度のプライベート感を保つこと、また広さを損なわないようにしています。

バーカウンター

社内専用にバーカウンターを設置。お祝い事などで乾杯することも。遊び心もありつつ、スタイリッシュにデザインされています。

D2C HALL

多くの人が集まるD2C HALL。天井も高く、正面の大きなスクリーンを使用して集会などが行われます。

執務スペース

執務スペースは整然とデスクが並ぶレイアウト。立ってミーティングできるデスクなども設置されています。

サテライトオフィス

2018年3月に増員および業務拡大のため、サテライトオフィスとして、溜池山王オフィスを新たに開設。

溜池山王サテライトオフィスには、日枝神社の緑豊かな鎮守の森が目の前に広がるリフレッシュスペースや、D2Cグループ本社ではおなじみの都市名がつけられたMTGルームも完備。屋上には開放感あふれるルーフガーデンも。

サテライトオフィス/会議室

本社オフィスと同様、都市名を冠した会議室を設置。大きな窓からは外部の緑を眺めることができます。

サテライトオフィス/リフレッシュスペース

まるでカフェのように、ゆったりとしたリフレッシュスペースも完備。

サテライトオフィス/執務スペース

Copyright © D2C Inc. All rights reserved.

サテライトオフィスではフリーアドレスデスクを採用。それぞれフレキシブルに動いて仕事ができます。

【企業情報】
会社名    株式会社 D2C
URL     http://www.d2c.co.jp/
設立     2000年6月1日
代表     宝珠山 卓志
本社住所   〒104-0061 東京都中央区銀座6-18-2 野村不動産銀座ビル
採用情報   http://www.d2c.co.jp/recruit/