brand
エクスペディア

連携メディア

エクスペディアのオフィスデザイン

世界33ヵ国で展開する世界最大級の総合旅行サイト・エクスペディア。550社以上の航空会社と59万軒以上の宿泊施設の情報を取り扱い、双方を組み合わせることで1億通り以上ものツアープランを提供できるのが最大の強みです。エクスペディアの日本語サイト、エクスペディア・ジャパンは、単にコンテンツを日本語化して提供するだけでなく、日本人に適した独自のインターフェイスデザインを採用し、主要なクレジットカードでの決済や日本語による24時間の電話サポートなど、日本人旅行者が安心して快適に利用できる環境を整えています。

2016年に移転したオフィスは、機能的でありながらおしゃれな雰囲気が広がり、開放感にあふれています。会議室には世界の大陸や日本の観光名所の名前がついているなど、ワールドワイドな旅行会社ならではの工夫があちこちに取り入れられています。

オフィスの入口は明るく落ち着いた雰囲気。天井が高くゆったりとした印象を与えます。

木目が美しい壁が印象的なミーティングスペースでは、日々新しいアイデアが生まれています。

エントランスからすぐに入れるミーティングルーム。人の気配を感じながらも集中できるスペースです。

記者発表などのイベントを行うエントランスにはフリースペースが隣接しています。開放感にあふれた空間です。

エントランスを入るとすぐに広がるのはコミュニケーションスペース。靴を脱いで座れる小上がりスペースは、草原を思わせるさわやかなカラーコーディネート。

世界地図のイラストが描かれた壁と一段上がったステージが印象的なエントランス。コーポレートカラーであるブルーやイエローが効果的に使われています。

おしゃれなペンダントライトが印象的なカフェスペース。

丁寧に人や建物が描かれたガラス面のイラスト。思わずじっくりと細部まで見てしまいますね。

モニターが2台セッティングされているミーティングルームも。さまざまな会議に対応できます。

各スペースはガラスでゆるやかに仕切られていて開放感たっぷり。視線が遠くまで伸びることで広さを感じつつ、空間としては仕切られているためしっかり集中できる環境になっています。

オフィスのいたるところに描かれているガラス面のイラスト。世界の大陸や観光地がモチーフとなっていて、オフィスにいながら世界中を旅行しているようなわくわくした気分になります。

適度に視線が抜けるガラスの壁面によって圧迫感が薄れた通路。社員全員がつながっている雰囲気を感じます。

自由に書き込みができる壁面。発想力や表現力を刺激されます。

フリーアドレスオフィス。集中できるブーススペースも設けられています。

絵が切り抜かれたパーテーションによって通路と適度に仕切られているオフィスはフリーアドレス制。社員同士が気軽にコミュニケーションをとりながら仕事ができる工夫がされています。

オフィスそばの通路にも座って話せるスペースが。個性的なデザインの天井が目を引きます。

和のモチーフが描かれたイラストが印象的な壁面。世界各国を対象としたツアーを提供する中で、日本の魅力も常にオフィス内で感じることができます。

奥のフリースペースは適度に開放感を味わいながらも集中できる場所。壁にモニターがついているので少人数での軽いミーティングもできます。

少人数の会議に対応したミーティングルーム。L型ソファに座ってなごやかに進められそうです。

オフィスに点在するすべてのミーティングスペースにモニターを完備。さまざまな会議に対応しています。

世界のいろんな場所を描いたイラストはミーティングルーム内の壁にも。

フリーアドレスデスクなので、荷物はこのロッカーに預けます。その日の業務内容や気分に合わせて好きな場所で仕事ができる環境はまさにノンストレス。

暮れてゆく空を眺めながら考え事をするのも大切なひと時。


© 2018 Expedia, Inc. / Expedia Asia Holdings Mauritius / AAE Travel Pte Ltd. All rights reserved.

【企業情報】
会社名    エクスペディア
URL     https://www.expedia.co.jp/