brand
株式会社ビズリーチ
東京都渋谷区渋谷2-15-1

連携メディア

ビズリーチ(BizReach)のオフィスデザイン

「インターネットの力で、世の中の選択肢と可能性を広げていく」をミッションとし、2009年4月よりHRテック領域を中心にインターネットサービスを運営する「株式会社ビズリーチ」。即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」や、若手社員のためのレコメンド型転職サイト「キャリアトレック」、戦略人事クラウド「HRMOS(ハーモス)」、求人検索エンジン「スタンバイ」などを展開しています。

様々な事業を次々と展開するビズリーチのスピードの原動力は、サービスの開発からマーケティングまで、すべて「内製」で取り組んでいる点。現在エンジニア、デザイナーの従業員比率は3割を超えており、セールスやマーケター、企画職など様々なメンバーと連携しながらサービスづくりを牽引しています。

このように多くのエンジニア、デザイナーが活躍するビズリーチ社が実現した、クリエイティビティを最大限引き出すためのオフィス環境に注目です。

エントランスエリア「GARDEN(ガーデン)」

変化の激しいインターネットの世界で毎日を送っている社員にとって、安らぎの場になるような、芝や木で緑があふれる空間。
リラックスした環境で、クリエイティブに働いてほしいという想いから、自然をコンセプトに作られました。

「Ocean(別名ビズビーチ)」

潮の音、満ち引きする潮、動くヒトデ。「Ocean」には、沖縄から取り寄せたサンゴ砂が敷かれ、その上に海の映像が投影されているのでまるで海辺にいるような気分で仕事ができます。ここには3DCGバーチャルリアリティの技術が日本で初めてオフィスに導入されていて、手をかざしたり足を入れたりすると、パチャパチャと水しぶきのはねる音がします。

「ハニカム・オフィス」

蜂の巣のように六角形を描く形に机を並べた「ハニカム・オフィス」というスペースがあります。6人のチームが円を描くように背中を合わせて座るため、振り返ればチームのメンバー全員とすぐにコミュニケーションを取れるようになっています。

「クワイエット・ルーム」

ほかにも私語を禁止して集中できる環境とした「クワイエット・ルーム」という部屋や、1人で集中できる個室などがあります。

また、ビズリーチには、エンジニアやデザイナーが集中して業務に取り組むための「クリエイターズタイム」という制度があります。最大4時間を連続して確保することができ、社内外のミーティング等の参加有無を自身で選べます。

「ビズリーチカフェ(通称ビズカフェ)」

2017年3月からオープンした「ビズカフェ」。コーヒーを飲みながら気軽にコミュニケーションが取れるスペースです。
こちらのカフェでは、バリスタがコーヒー豆の説明を丁寧にしてくれ、メニューから選んでオーダーすると、目の前でドリップしてくれます。
バリスタとのコミュニケ―ションも、息抜きの一つになるとのこと。

こちらの「ビズカフェ」、社内で使っているコミュニケーションツール「Slack」でも対応してくれるので、例えばSlackで「5分後にドリップ一杯お願いします」という事前オーダーも可能です。
社員にとっても、堅苦しくなく自由にコミュニケーションできる場となっています。

「BIZREACH CREATIVE LIBRARY」

ビズリーチでは、「次世代のデザイナーを輩出する教育・育成の仕組み化」に取り組んでいます。事業会社のデザイナーとして、より多くの学びの場が継続的に提供されるよう、毎月インプットのためのさまざまな書籍を入荷する「BIZREACH CREATIVE LIBRARY」を運用しています。

「BIZREACH CREATIVE LIBRARY」は、オープンカフェスペースと併設しているので、まるで図書館のようにリラックスした環境で学ぶことができます。
また、自社のデザイナーによって開発された、書籍の貸し出しや購入リクエストの管理システムも用意しています。

「デザイナーのための工房スペース」

Copyright (C) 2017 BizReach, Inc.

また、代表的な色見本や紙見本、コピックやデザインナイフなどの工作道具を用意した工房スペースを設け、あらゆる広告クリエイティブのデザインやUX/UIデザインを内製する事業会社のデザイナーに必要なファシリティを用意しています。


【企業情報】
会社名    株式会社ビズリーチ(BizReach Inc.)
URL     http://www.bizreach.co.jp/
設立     2007年8月
代表     南 壮一郎
本社住所   東京都渋谷区渋谷2-15-1
採用情報   http://www.bizreach.co.jp/recruit/