株式会社ACME
〒-150-0001 東京都渋谷区神宮前6-19-13 J6ビル 4F
【ACME Furniture】

創業30年の歴史の中で培われた技術と経験により開発された
オリジナルプロダクトには、アメリカン・ヴィンテージから得たインスピレーションをベースに、
作り手の思いとこだわりを丁寧に抽出、表現しています。

バイヤーによってアメリカ各地から集められた1940~70年代のヴィンテージ家具や雑貨は
日本国内に渡った後、熟練した専門職人による忠実なメンテナンスにより息を吹き返します。

ACME Furniture(アクメ ファニチャー)はオリジナルとヴィンテージ、
双方の個性と魅力をミックスさせた独自の世界観を提案します。


【journal standard Furniture】
時流を加えたファッションのようなスタイルを提案するJOURNAL STANDARDのインテリアショップ。

ヴィンテージを今に解釈したスタンダードなオリジナルアイテムと、
​ ​トレンドが感じられる国内外の旬なブランドを組み合わせたテイストミックスのスタイルを提案します。

取り扱いブランド

トップアクセス

「ファイン セントレオ シティ」モデルルーム

事例情報

京阪電気鉄道株式会社と京阪電鉄不動産株式会社の共同事業による新築分譲マンション「ファイン セントレオ シティ」。大阪府大阪市浪速区にある全142戸の新築マンション(平成29年2月竣工予定) 2LDK(67㎡)をトータルコーディネートいたしました。


■STORY

建築関係の仕事をする夫と広告関係の仕事をフリーランスでこなす妻の2人暮らし

夫の趣味はコーヒー、初めて訪れたブルックリンのカフェ「KAVE」がとてもお気に入り。
そんな空間が自宅になっていていつでも寛げる環境を望んでいた。仕事柄、土日に自宅で仕事をする事も珍しくない。

妻は、契約している企業に週2日は出勤しているが、残りは自宅での仕事が中心。
その為、自宅でも集中できるオフィスライクな空間が不可欠。趣味は仕事にも通じるパッケージ集めとフラワーアレンジメント。

そんな二人の自宅は全体的に東海岸の匂いが感じられるが、目的に合わせた空間構成になっている。
寛ぐためのカフェラウンジ、同じ空間テイストのオフィス、安心できる白の素材感を活かしたベッドルーム。

新しいけど素材に時間が経過が感じられる重さと軽さの対比が心地いい部屋。


■モデルルームコンセプト

『URBAN SAFE HOUSE』 
~都会の中にある隠れ家~

家という一つの空間の中で、オンとオフの切り替えが自然と出来る
同一のテイスト感、同一の素材感を組み合わせる事でのバランス感
趣味と仕事、空間を繋ぐ演出

In one of the space of the house , switching on and off I can be with nature
Same taste sensation , sense of balance by combining the same texture
Hobby and work , production connecting the space


■モデルルーム所在地:大阪市浪速区桜川1丁目2番7号 「ファイン セントレオ シティ マンションギャラリー」