株式会社LIFULLのカルチャー

株式会社LIFULL

福利厚生

ワーキングマザー・ファザー支援
  • 出産休暇
  • 短時間勤務
  • 看護休暇
リフレッシュ手当
有休を連続で4日以上を取得した際に3万円支給する制度。
その他
  • 選抜海外研修
  • 資格取得支援制度(71資格対象)

社内制度

キャリアデザインシート
全社員が半年ごとに、5年後、3年後、半年後のあるべき姿を設定。中長期のキャリアビジョンやそれを実現するために必要な能力や経験を記載し、上司や会社と共有することで、やりたいことに近しい業務へのアサインやキャリア形成の支援を受けられる。
目標設定面談
キャリアデザインシートの内容に基づき、半年ごとに現在の部署の業務における目標や期待を定量・定性それぞれで明確化し、迷いなく日々の業務に挑戦出来るよう面談を行う。
1on1
すべての部署で週1回程度、上司と1対1で面談を実施。面談の中では、「3つのしごと(仕事、志事、私事)」を聞くことを推奨しており、業務上の相談、将来やりたいことの他にプライベートなことも話す場があることで、お互いのことを知り、相談しやすい状況が生まれている。
キャリア支援室
社内・社外のキャリアアドバイザーに直接相談ができ、迷いや悩みなくキャリアを描くことを支援する場を提供。
LIFULL大学
社員一人ひとりの能力開発を目的に、「必須プログラム」「選択プログラム」「選抜プログラム」からなるLIFULL大学(社内大学)を開校。
クリエイターの日
変化の激しい技術開発領域やクリエイティブ領域における知識や能力を高めるため、3か月に1度、7営業日(年間28日)を上限に、新しい技術を使った開発や研究等に挑戦が可能。
CaRealize(グループ外兼業届出制度)
社員が申請すれば、条件を満たした内容であれば兼業が可能になる制度。
キャリフル(グループ内兼業制度)
業務時間の10%を使って、グループ会社を含む所属部署以外での業務を経験できる制度。
キャリア選択制度
社員一人ひとりの描いたキャリアを最大限に尊重・支援するための制度。年に2回キャリアを見つめ直す機会を提供し、自身のキャリアビジョンを踏まえて、経験したい仕事・部署への異動希望を申請することができる。異動希望を出した社員のうち約6割の異動希望が実現。 
社内公募制度
新規事業の立ち上げ時やジョイントベンチャー設立時などにおいて、必要なメンバーを集めるために、募集の背景や担当する業務を全社員に告知・公募を行い、自ら手を挙げた応募者の中から面談や面接をして決定。 
SWITCH
3ヵ月に1度の頻度で、内定者を含めたLIFULLの社員なら誰でも新規事業を提案できる制度。年間約100~150件の提案がある。
One P’s
社員が特別有給休暇を活用し、社会貢献活動に参加することを支援するプログラム。「One P’s」という名前には、「社員の年間総労働時間の1%、LIFULL単体の前年度税引き後利益の1%を、活動に必要な経費として会社が負担し、働く時間の1%、利益または稼いだお金の1%を使い、みんながひとつになって社会を変革していこう」という思いが込められている。 
ワーキンググループ・有志プロジェクト
自分たちでもっと働きたい会社をつくるために、ビジョンの浸透(日本一働きたい会社PJT)、挑戦やイノベーションを増やしたい(SWITCHワーキンググループ)、働く環境の改善(職場環境向上委員会:しょっこい)など、自らプロジェクトを立ち上げて全社課題の解決に取り組める風土。 
在宅勤務制度
原則週 2日在宅勤務。上長承認の上、週1~4日の在宅勤務が可能。 
オンラインとオフラインを組み合わせたハイブリッドワーク
コミュニケーションルールを策定し、全社・チーム・上司-メンバー間でコミュニケーションの量と質を維持する取り組みを行う。オフラインでチームメンバーが顔を合わせる週に1度のコミュニケーションデーや、趣味や同郷の社員とコミュニケーションが取れるサークル活動に活動資金を提供するなど、様々な取り組みを行う。 
性の多様性への対応
同性カップルを含む事実婚関係にある社員に対して、法律婚同様の規定を適用できるように就業規則の対応。

WALLが選ばれる理由

①独自の取材
注目の成長企業のエンジニアにWALL独自のインタビューを実施
②転職サポート
CTOなどに直接取材をするWALLだからこそできる転職アドバイス
③非公開求人のご紹介
専任エージェントのヒアリングからあなたにマッチした求人をご紹介
株式会社LIFULL