エイチームのオフィスと働く環境 – コミュニケーション・生産性・働きがいを生み出す

エイチームグループ

株式会社エイチームは、名古屋駅に直結する大名古屋ビルヂングに本社オフィスを構え、「コミュニケーション」「生産性」「働きがい」の3つを重視する職場環境が整っている。

エイチームのオフィスは、「働きやすいオフィス環境」をテーマに、自然と社員同士のコミュニケーションが生まれる様々な仕掛けをとりいれている。オフィス内の社員の行き来をスムーズにすることによって、部署を越えたグループ間の連携や一体感を創出することが狙いだ。エイチームの社員は一体どのようなオフィス環境で働いているのだろうか。

エントランス

エントランスには、エイチームの歴代の思い出の数々が展示されている。そこには、代表の林高生が小学生のころに愛用したコンピュータも展示されている。

 

 

フリースペース「ワイガヤゾーン」


エイチームのオフィスでは、業務を集中的に行う「執務スペース」、気軽にコミュニケーションを図れるように設計されたスペース、通称「ワイガヤゾーン」がある。エイチームのオフィスの30階(半フロア)から32階の「ワイガヤゾーン」には、ユニークな家具を設置し、新しい発想やアイデアが生まれるように、会話が弾む空間を演出している。

壁一面にホワイトボードが設置されており、気軽な会話から少人数での打ち合わせまでよりコミュニケーションを活性化できるスペースとなっている。

 
 ブランコやジャングルジムが設置されている「ワイガヤゾーン」があり、自然なコミュニケーションが生まれ、さまざまな視点で思考できそうな遊び心あるスペース。

 
大名古屋ビルヂングの32Fと31Fをつなぐエイチーム専用の階段を設け、その階段横には全長9.63mのすべり台も設置するなど、遊びゴコロ満載の環境になっている。

 
普段の仕事とは気分を変えて作業や打ち合わせができる和の畳スペース。

 


気軽に1on1ミーティングが行えるミーティングスペース。

 
日頃の仕事から一歩離れ、リラックスすることで生産性を高められる自然を取り入れたスペース、通称「NeMita(ネミータ)」。2台のハンモックと、“快適で動けなくなる魔法のソファ”ヨギボー3セットを設置。


地上約150m!天空の社員食堂「LaPyuta(ラピュータ)」

エイチームの福利厚生として用意されているのが社員食堂の「LaPyuta(ラピュータ)」


32Fには「天空」をイメージしたカフェ風の社員食堂を設置。地上150mほどに位置するこの社員食堂は東海圏では最上階クラスで、名古屋駅周辺の景色を見ながら、健康管理が行き届いたオリジナルメニューを堪能できるエリアだ。


メニューは、栄養バランスが考えられており、化学調味料の使用を最小限に抑えるなど、食の面から従業員をサポートしてくれる。モーニングからランチ、ディナーまで営業しており、夜はアルコールの提供もある。(2021年8月現在、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、ディナー営業及びアルコールの提供は中止)


「LaPyuta」での飲食代は、会社が一部費用を負担し、社員特別価格で利用することができる。

株式会社エイチームが導入している社内制度一覧

マッサージスペース「MoMita(モミータ)」

 エイチームのオフィスには、マッサージスペースが用意されており、従業員が無料で施術を受けることができる。

在籍するマッサージ師は全員がエイチームの社員で、女性スタッフと男性スタッフの指名も可能となっている。

心身ともにリラックスでき、従業員の健康面をサポートしている。

株式会社エイチームが導入している福利厚生一覧

執務スペース

  

エイチームのエンジニア組織やカルチャー、活躍している人、エイチームでエンジニアが仕事をする魅力などをインタビュー

エイチームの3人のエンジニアにインタビュー - カルチャー・開発組織について教えてもらいました。

3人のエンジニアが語る“エイチームのエンジニア組織と価値観”


株式会社エイチームのオフィス情報

本社オフィス:愛知県名古屋市中村区名駅三丁目28番12号大名古屋ビルヂング 32F
アクセス:名古屋駅全線より地下で直結
 

エイチームグループ